九州豪雨災害で被害にあわれた方へ

ブログ

みなさま、こんにちは。CARNAです。

この度は、九州豪雨災害で被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます。
災害から一週間あまりが過ぎましたが、避難所での生活が続き、お疲れが出ているのではないかと思います。
慣れない環境で不自由なことも多く、水害に対する不安や恐怖、これからの生活への不安、大切なものや人を
失った喪失感は計り知れないものだと思います。本当に心が痛みます。まだまだ眠れないことも多いかと思い
ますが、どうぞ休めるときにはゆっくりお身体を休めてください。最初のうちは、気が張って「頑張らなきゃ。」
とご自分を奮い立たせて、ついつい無理をしてしまいがちです。それも必要なことだと思いますが、知らず知らず
に疲れがたまってしまうことがありますので、できるだけ無理をなさらず、ご自身をいたわってあげてほしいと思います。そして、ホッと一息ついたら、涙があふれ出て止められなかったり、イライラして感情を抑えることができなかったり、あるいは、ご自身を責めてしまうこともあるのではないかと思います。そんな時、ご自身がおかしくなってしまったのではと心配になることがあるかもしれませんが、それも当然の反応なんです。人は、衝撃的な出来事に遭遇した時に、誰でも一時的に上記のような状態になることがあります。どうぞご心配なさらないでくださいね。
でも、そんなときは、なるべく一人で抱え込まずに、安心できる人にお気持ちを話されてくださいね。

関連記事一覧

月毎の記事を見る

カテゴリ別に記事を見る